【団体扱契約】

保険料の払込方法のひとつで、
企業等の団体の従業員が

10名以上まとまって加入し、
団体が保険料を集金する契約形態です。